猫耳 エロエロな館
FC2ブログ

エロエロな館

エロエロなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


射精少女(劇1)



●ショートコントストーリー「猫耳魔法少女ユウカ♂」①


寺中佑香(てらなか ゆうか)・・・・・中学2年生。女性。黒髪ショート。猫耳魔法少女。
杜下奈緒美(もりした なおみ)・・・・・佑香の友達。女性。黒髪ロング。巨乳。
射精男(しゃせいおとこ)・・・・・スーツを着た中年男。怪人。変態。寄生能力あり。




16時頃・・・・。
人気のない道に面している廃ビルと廃ビルの間にある狭いすき間にて幼女がスーツを着
た中年男に襲わせそうになっていた。

「きゃー!!誰か助けて!パパー、ママー。どこにいるのぅ・・・」
「ぶへへ。叫んでも無駄だぜ!大人しく俺様の下僕になるんだな」

男はズボンのファスナーを開けてグロテスクなペニスを手に取り幼女に向けて発射させ
ようとした。
「きゃっ、何これ。やだぁー!!」と幼女は見たくもないものを見せられ顔に手を当てた。
「へへ。観念しな。お嬢ちゃん。今大人の味を楽しませてやるよ」
男はニヤニヤと怪しい笑みを浮かべ幼女に近づく・・・。

「そこまでよ!怪人『射精男』!!!」
男の背後から甲高い女の子の声が響いてきた。

「むっ、何者だ!!」と、とっさに背後を振り向いて声の主を確認するとそこには猫耳
や尻尾を生やしている黒髪ショートヘアの小柄で幼顔の夏用半袖セーラー服を身に付け
た清楚で純真無垢な雰囲気をした美少女がそこに立っていた。下校途中のただの中学生の
ように思われたのだが・・・・。

「あたしの名前は寺中佑香・・・・最近注目されている『猫耳魔法少女ユウカ♂』とは
あたしのことよ。あなたみたいなエロエロで嫌らしい怪人はあたしが退治してあげるわ」

「なんだと・・・。貴様があの話題の・・・・。ちょうどいい。俺は女子中学生も喰え
るんだぜ。貴様も俺の餌食にしてやるよ」

射精男は幼女から目を離し佑香のほうに狙いを定めた。

「さぁ、いまのうちに逃げて!」
「うん。ありがとう。お姉ちゃん」
幼女は速やかに狭い道を通り逃げた。

「余所見をしてる場合じゃないぞ。ターゲットはお前に変更だ。喰らえ!!『無限連射』!」
ビクン、ビクン、ビクン~~~!!!どぴゅ~~~!!どぴゅ~~~!どぴゅ~~~!

射精男はペニスを扱き精液(ザーメン)を連続で発射させた。
「きゃっ、何これ!ネバネバしてて気持ち悪っ!でもこんなもの簡単に避け切れるわ」
「ぶはは。ではこれならどうかな。包み込め!『濃厚粘射』!」

射精男は身体を覆うほどの濃厚でとてつもなくネバネバした液体を発射させた。

「しまった・・・」
佑香はそれを避け切れず、その場に立ち尽くしていたのだが、粘液が襲いかかろうとし
た瞬間、佑香と同じ制服(セーラー服)を身に付けた黒髪ロングの美少女が間に入り身
を挺して佑香を庇った。彼女は杜下奈緒美。佑香の仲の良い友達である。

「奈緒美ちゃん・・・!!」
「佑香!あたしのことは良いから今のうちに魔法少女に変身して!」
「うん、わかった(棒)」

佑香はセーラーブラウスの赤いスカーフを外してホックを外しセーラーブラウスを脱ぎ
その次にプリーツスカートの横ファスナーを開けてそれをゆっくりと脱いで下着姿とな
り鞄からピンクと白を基調とした派手な感じのワンピースドレスを身に付けた。

「猫耳魔法少女ユウカ♂・・・・こ・・・ここに・・・参上だにゃ・・・(>△<;」と
佑香は猫ポーズをとり、語尾にわざと『にゃ』を付けて頬を赤らめ恥ずかしそうな感じ
でゆったりとした甘い調子の口調で言ってみた。

「ぶへへ。変身したようだが残念だったな。お前のお友達の身体はもう俺の物だぜ」
男はニヤニヤと笑みを浮かべながらそう言うと全身が粘液となり奈緒美の身体を覆って
いる粘液と混ざり合い彼女の口の中へ入っていった。

すると粘液に襲われ気絶してしまった奈緒美は急に眼を開きニヤニヤとした笑みを浮か
べながら起き上がった。
「ぶへへ。寄生完了。この娘の身体は俺が頂いたぞ。これで手も足も出まい」とセーラ
ー服越しに見える大きな胸を荒く揉みながら男口調で言った。

「あぁっ~。気持ち良い。この娘の身体、敏感すぎて最高じゃねぇーか。このまま成り
済ましつつ怪人業を続けちゃおうっかな~。ああん♪」

「やめて。あたしはどうなってもいい。奈緒美ちゃんには手を出さないで!」
「へぇ~~~。だったら代わりにお前の身体を頂こうか?」

「やっ、やだぁ~。こっちにこないでよ。うわっ、きもっ。汚らわしい。あたしの身体だけ
には寄生しないで!」
「いま、『どうなってもいい』って言ったじゃないか・・・。まぁ、いい。この身体を使って
お前さんをイかせてやるよ」

『ボゴオオォ~~~ン!!』
奈緒美(射精男)の身に付けているプリーツスカートのシルエットは乱れた。そしてそれを
さりげなく捲ると股間部分のほうに少女には似合わない男性の象徴であるグロテスクなペ
ニスが剥き出しになっていた。

「・・・・んぅん。怪人『射精少女』、ココに参上・・・なんてなw ぐへへへwww」

フタナリ娘と化した奈緒美(射精男)は佑香に迫り狂った・・・・。


(つづく)

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


検索フォーム
PR










アニメファクトリー 

  

アダルト電子コミック


最新トラックバック
関連サイト(別館)
9235ea0c.jpg
訪問者数
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。