卑猥突起物製作所 白濁駅前店 手の込んだ乗っ取り エロエロな館
FC2ブログ

エロエロな館

エロエロなブログです。

卑猥突起物製作所 白濁駅前店 手の込んだ乗っ取り


時刻は夜の9時。高校2年生の笹杜麻由美は部活を終え友達と別れ家に帰宅しようと学
校からの最寄り駅へ急いだ。するとちょうど電車が来たのでそれに乗り込んだ。車内に
は麻由美の他にサラリーマンや学生などがまばらにいた。

麻由美は適当に席に腰かけ疲れのせいか眠ってしまった。
『ゴトンッ!!』
あれからどれくらい時間が経過したことだろうか。急に電車が揺れ動き何かにぶつかる
音がしたので麻由美は目を覚ました。

「なに?いったい?」
麻由美はとっさに呟いた。周囲を見渡すと妙なことに乗客は全員なぜかいなくなってい
ることに気が付いた。
自分ひとりだけがその空間に閉じこめられたようで不安を覚えた。

「これはどういうこと?さっきまで人がたくさん乗っていたのに・・・」
違う車両に乗り移ったのだろうか。いや、乗り移る理由が見当たらない。
途中駅で自分以外の全員が降りたのだろうか。いや、途中で降りるとしてもそこまで多
くの人が降りるような大きな駅はなかったはず・・・・。麻由美は色々と考えを巡らせ
たのだが何も思い浮かばなかった。

そのとき車内にアナウンスが流れた。
『まもなく終点の白濁駅・・・。白濁駅です・・・』
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト
[PR]


[タグ未指定]
[ 2015/05/04 03:41 ] 合体・融合 | TB(-) | CM(-)


検索フォーム
PR










アニメファクトリー 

  

アダルト電子コミック


最新トラックバック
関連サイト(別館)
9235ea0c.jpg
訪問者数
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム