二重少女・片割れ1(立ち去る片割れのその後) エロエロな館
FC2ブログ

エロエロな館

エロエロなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


二重少女・片割れ1(立ち去る片割れのその後)

女子中学生の久垣雫と融合分離した中年男性・・・・飯田潤介は雫の姿でセーラー服を
身に付けた後、雫の衣服や物を大きなカバンの中へ入れ雫の元を去って行った。

「さてと、とりあえず俺の住処にでも戻ろうかな」

潤介は大きな荷物を軽々と持ち上げ彼の住処へと歩き続けた。
しばらく歩くとあの廃墟ビルが見えた。

「お、着いたようだな。せっかく可愛らしい女の子の身体を手に入れたんだ。さっそく
オナニーでもして感度でも確かめないといけないな。ぐひひ」

潤介は住処である廃墟ビルを見つけるとすぐに中へ入った。階段を降りて地下1階にあ
る部屋の中へ入った。

部屋は六畳ほどのフロアでベッドにリビングテーブルに姿見、棚など至って普通の部屋
だった。

潤介は姿見の前へ立ち自身の姿を見る・・・・。
そこには夏用半袖セーラー服を着た黒髪ロングで清楚で可愛らしい少女・・・・どこか
らどう見ても久垣雫の姿が映し出されていた。

彼はキュートな女の子の手を使いセーラー服越しに成長途中の胸を揉み始めた。

「うぅ・・・・あっ・・・・ぁん・・・・」

口から女の子の甘い声を漏らし自慰を続けた。

「あんっ。気持ちいいっ。これがあたしのカンカクなのぉ・・・?気持ち良すぎる・・・
・・・・病み付きになっちゃいそう。はぁ・・・・はぁ・・・・」

彼は雫の声で雫の口調で囁きながら胸を力強く揉み始めた。それと同時にもう一方の手
をプリーツスカートの下に忍ばせてショーツ越しに女の子の秘部を弄り始めた。

「はぁん、ああぁん、あああぁぁぁあん。いっ、いいっ。気持ち良すぎるよぉ。あたしの
身体ってこんなに敏感だったんだぁ。知らなかった。確認程度のつもりだったけど、これは
もう遊んであげないとあたしのこの敏感な身体に失礼だよね。まずはどうしようかな。
そうだ、テキオナ(テキストオナニー)やっちゃおうっと。うひひぃ」

彼は一旦手を止めて大きなカバンの中から適当に学校の教科書を取り出してその端の部
分と少女の身体の秘部とを接触させゆっくりと擦り始めた。

「ひゃっ、あんっ。何これっ。すごく気持ちいいっ。あたしのオマンコとクリちゃんが
敏感に反応してるよぉ。このままだとあたし逝っちゃうかもっ。うぐぅっ・・・・ぁんっ
、はああああぁあぁぁぁん!!!」

それにより女の子の秘部がたくさん刺激され逝きそうになった。普通の女の子ならここ
で逝ってしまうのだがこの身体(融合分離体)には潤介の精神が宿っているので彼の精
神力でなんとかそれを食い止めることが出来た。

潤介は雫の女の子の名器が逝きそうになった瞬間、彼の男性器に変化させたのだ。

「はぁ・・・・はぁ・・・・。危なかったぜ。まさかこんなにも敏感に反応するとはな」

彼は雫の声でそれには似合わない荒い男性口調で言った。

「まぁ、いいか。続きを楽しもう。・・・・・んうんっ・・・・・。ひゃっ、あたしった
ら、ぶっといチンポ出しちゃったぁ。女の子なのにこんなものが生えてるなんて恥ずか
しいよぉ。どうやったら引っ込んでくれるんだろう」

潤介は純白色のショーツを床に脱ぎ捨てて少女の姿には不釣り合いな大きなペニスをプ
リーツスカートに擦り合わせた。

「あっ、ぁああんっ。あたしのオチンポが刺激されるぅ。これもまた気持ちいいっ、は
ああんっ」

そうして刺激を与え続けると大きなペニスはさらに肥大化していった。

「ひゃっ、こんなに大きく成長しちゃった。今度はカベに擦りつけて刺激を与えてあげよ
うっと・・・うへへ」

彼はカベオナを始めた。

「うぐぐっ、ぁんっ、はぁあああん。このカベもすごく頑丈にできててオチンポを扱く
には最適だねぇ。あああぁぁあぁあん」

それが済むとベッドへ横たわりうつ伏せになった。
ペニスとベッドが触れ合い刺激が伝わる。

「ひゃっ、なにこれっ。今までよりもすごく気持ち良い。これはもう擦るしかないみ
たい・・・・うぐぅ・・・・うああぁぁぁぁあっ!!!」

彼はベッディング(ベッドオナニー)を始めた。

「うっ、ぅああああっ、ああぁっ、はあぁあああん。気持ちいいっ、気持ち良すぎるよぉ
。なにこれ・・・・あぁっぁああああああっ、いくっ、いくんっ、いっちゃうよおおおぉ」

彼は今までで一番すごい刺激に熱が入りセーラー服越しに成長途中の胸を強く揉み出した
。それと同時に大きなペニスをベッドに擦り付け変態オナニーを続けていった。

「はぁあああぁっん。あんっ・・・。ベッドでうつ伏せに寝てるだけなのにこんなに興
奮しちゃうなんて、あたしの身体ったらなんて嫌らしいの。こんな姿、とてもじゃない
けど家族やお友達に見せられないよぉ。でも、気持ち良いからあたしいっぱい嫌らしい
ことしちゃうねぇ。はあぁぁぁあんっ。なんてったってあたしは変態なおんなのこだか
らね。うひひぃ」

彼はそうしてどんどんペニスを扱いていった。
それにより顔は真っ赤に染まり皺を寄せ汗をかき口からは唾液が零れ落ち目は上向きに
なっている。顔つきがとても変態になっていた。

「はぁ・・・はぁ・・・・。気持ち良いっ。あんっ、あたし、久垣雫は女子中学生だけど
、とっても変態なのぉ。あたしがこうなったのも、あたしと融合してくれた変質なおじ
さんの性癖のおかげなのっ。だからあたしをこんな醜態にさせたおじさんにたくさん貢
献しないとね。あぁああんっ」

彼はそう喘ぎながら言うと棚からビデオカメラを取り出し近くにセットさせた。

「おじさん、見てるー?あたし、こんなにも変態な女の子に生まれ変わったよ。これも
すべておじさんのおかげだよっ。これからあたしの嫌らしい女子中学生変態オナニーシ
ョーをたくさん見てね。あっ・・・・もうあたしのチンポがビンビンだから一回これを
引っ込めるね。女の子なのにチンポが生えてるなんておかしいもんね。うへへぇ」

彼はビデオカメラに向かって言い股間部分を女の子の物に戻した。
爆発寸前の大きな巨大肉棒の姿は消えてしまった。

「これで完了っと。これであたしは全身どこからどうみても女子中学生の久垣雫だね。
あたしの嫌らしい姿をたくさん見ててね。おじさん。あたし、頑張るからね。うへぇ、
ぶへぇ、ぶひぃっ、ぐひひひぃ!!!!」

そうして融合分離により少女の姿をしたその悪魔はその少女を演じつつ卑猥なプレイを
続けていった・・・・。






スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

[ 2013/10/04 12:39 ] 合体・融合 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
検索フォーム
PR










アニメファクトリー 

  

アダルト電子コミック


最新トラックバック
関連サイト(別館)
9235ea0c.jpg
訪問者数
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。