二重少女・片割れ3(精神分離体) エロエロな館
FC2ブログ

エロエロな館

エロエロなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


二重少女・片割れ3(精神分離体)

潤介は部屋を去り隣の大きな部屋の中へ入った。
そこには実験器具や薬品などが置かれており何かの研究が行われていたようだった。

潤介は棚に置かれている注射器に黒い液体を入れ、それを自身の小柄な腕に注射した。

「ぷはぁーっ、まったくコイツは最高の栄養だぜぇ」

潤介は注射し終えると身体の疲れが取れ元気になった。

「ああ、この特製の栄養剤を注射したら身体が復活してムラムラしやがった・・・・。
これはまた誰かを犯しにいかねぇーとな。ただし、行くのは俺様じゃなくて・・・・・」

潤介はそう囁きながら左手をグーで握り前へ向け力を入れると左手が徐々に肥大化して
いき、それが身体から分離されていった。それとともに潤介の左手は元の小柄でキュー
トな女の子の手に戻った。

そして分離されたそれは先ほどと同様に人型となった。だが今度は黒髪ロングで何の汚
れもなく清楚な雰囲気のする可愛らしい女子中学生・・・久垣雫の姿ではなく、その代
わりに醜くくてむさ苦しい人相の悪い中年男・・・・飯田潤介の姿をしていた。

「・・・・・俺の分身よ。可愛い女の子をココにたくさん連れてこい。いいな!!」

潤介は自身の姿をした分離体に命じた。すると・・・・。

「ああ、わかったぜ。その代わり俺にも楽しませろよ!!」

その分離体は潤介同様の荒い男性口調で答えた。
実は潤介は精神を込めながら分離体を自身の身体から切り離していた。それによりこの
潤介の姿をした分離体には彼の精神が分離され入っているのだ。

「・・・もちろんだ。一緒に楽しもうぜ!!」

「・・・・ああ」

潤介は彼の分離体に適当に男物の服を着せて外へ行かせた。
それを見届けた潤介は棚に置いてある煙草とライターを手に取り一服し始めた。

「ふぅ~。やっぱこの姿になってもタバコはうめぇーな。こんな醜い姿を見られたら周
りの人はどう思うんだろうな。ぐはは」

潤介の現在の姿、そして声は誰がどう見ても小柄でか弱い女の子・・・・。
夏用半袖セーラー服を身に付けた黒髪ロングで何の汚れもなく純粋で清楚な
雰囲気のする可愛らしい女子中学生である久垣雫の姿で現在、それには似合わない物を
キュートな口に咥え喫煙を楽しんでいる。

「一人の人間の分離だけで相当なエネルギーを使ってしまったようだな。やはり融合
状態といっても二人の人間による融合。しかも片割れ・・・・・。身体をひとつ、
精神をひとつ分離させるので精いっぱいだぜ。これはもうたくさんの人間を俺の身体の
中に取り込まないといけないな。そして俺の肉体は進化を続け神へと近づく。最低でも
10万人の人間に犠牲になってもらおう。ぐははは!!!」

潤介は少女の姿で怪しい笑みを浮かべながら呟いた。






一方その頃、潤介の分離体は・・・・。

「この辺に可愛い女の子いねぇーかな」

彼は人気のない狭い道をウロウロしながらターゲットを探していた。

「おっ、あんなところに可愛い子がいるじゃねーか。俺のイチモツでたくさん犯してや
るよ。ぐへへへ」

そこには帰宅途中の女子高生が一人で歩いていた。

「そこのお嬢さん。おじさんと一緒に遊ばない?ぐひひひぃ」

「きゃっ!!はなしてっ!!!」

彼は強引に女子高生の手を掴んでナイフで脅した。

「へへへ、良いだろ。一発くらい。俺とやらせろよ」

「やだったら!!はなして!!!」

「ちっ、そんなに暴れんなよ。俺様と合体して少し大人しくしててもらおうか」

そういうと彼は全身に力を入れた。
すると女子高生が彼に引き寄せられ身体を吸い取られてしまった。
彼はその女子高生の姿となった。

「へへへ。この身体は今から俺様の物でもある。好きに使わせてもらうぜ」

彼はその女子高生の声でそう囁き地面に落ちている制服を拾ったのだが急に身動きがと
れなくなった。

「ん・・・・?なんだこれは?まったく身動きが取れねぇーぞ!いったい、どうなって
やがるんだ?」

と、次の瞬間・・・・。

『グサッ!』という音が聞こえた。
下を見てみると胸に自身の握っているナイフが突き刺さっている・・・・・。

「ぐっ、ぐあぁあぁぁぁぁああっ!!!」

彼は激痛に耐えかね大声で叫び続けた。
それと同時に力が抜けて女子高生が身体から分離された。

「くっ・・・・くそったれ・・・・おまえか・・・・俺を刺したのは・・・・・」

「ちっ・・・・ちがうの・・・そんなつもりはなかったの・・・・・あたしは悪くない」

女子高生は警察に捕まると思い、彼をそこにおいて急いで地面に落ちている制服に着替
え大慌てでその場を去って行った。

それからしばらく時間が経過して・・・。
最近、世間を騒がせている指名手配中の連続強姦魔、飯田潤介が路上で自分で自身の胸
にナイフを突き立て倒れているのを通行人が発見して通報した。
パトカー、救急車がやってくるとその現場には多くの野次馬などが集まった。
状況からみて『自殺』という扱いになった。

彼の遺体が搬送されその現場をあとにする・・・・・。
その様子を野次馬に紛れてじっくりと見つめる者がいた。外見上はセーラー服を身に付
けた黒髪ロングの美少女・・・・・・飯田潤介本体である。

「まさかとは思ったが・・・・。俺の分離体・・・・くたばったようだな。まぁ、これ
はこれでいい。これで『飯田潤介』は世間上では死んだことになったんだ。これからは
サツに追われることもなく襲い放題ってわけだぜ。ぐはははは」

潤介は少女には似合わない怪しい笑みを浮かべながらその場を去って行った。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


遺伝子泥棒もそうだけど、主の作品のダークさには本当に引き込まれます!
もし本当に身体が入れ替わったり、乗り移りが可能なら、絶対にグッドエンドなんかにはならないと思うので…
この作品期待して続きを待ちます!
[ 2013/11/09 20:52 ] [ 編集 ]
>ニヒルさん

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

放置状態が続いておりますが作品への感想などをいただき
ありがとうございます。

二重少女も他の作品も時間を見計らって更新できたら
いいなぁと思います。頑張ります。

他人への憑依・入れ替わりなどの現象が現実に起きていたら
やはりどんな人間でもその能力を悪用し今の世の中以上にダーク
なものになっていたのではないでしょうか・・・・。
フィクションの世界だけの存在で本当に良かったと思います。
[ 2013/12/15 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
検索フォーム
PR










アニメファクトリー 

  

アダルト電子コミック


最新トラックバック
関連サイト(別館)
9235ea0c.jpg
訪問者数
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。