無鉤条虫(第1話) エロエロな館
FC2ブログ

エロエロな館

エロエロなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


無鉤条虫(第1話)

真田彰浩(さなだ あきひろ)・・・・・・32歳。男性。
白杜緋奈乃(しらもり ひなの)・・・・・中学2年生。女性。黒髪ショート。清楚。




16時頃。
中学2年生の白杜緋奈乃は帰宅途中、人相の悪そうな男に絡まれていた。
男はニヤニヤと悪意に満ちた怪しい笑みを浮かべながら緋奈乃のほうへ近づいていった。

「にひひぃ~~!!可愛い女の子発見!これから俺と一緒に遊ぼうぜ!」
「なっ、なんですか。あなた。大声出しますよ」
「へへへ。良いじゃねぇーか。ちょっとくらい遊んでも・・・。学校はもう終わったん
だろ?ん?」
「あたし、知らない人についていっちゃダメってママに言われてるの。それにこれから
友達と会う約束もあるし・・・」
「そうか・・・それなら仕方ないな」
「すみません。先を急いでいるので失礼します」
緋奈乃は速やかにその場を離れようとした。
だが・・・・。

「・・・お嬢さん。待ちな。忘れものだよ・・・」と男は緋奈乃の手を力強く掴んだ。
「え?」
緋奈乃はあっけに取られてしまい油断してしまった。男の手を何度も振り払おうとした
のだが強い力によりまったく動かせなかった。
そして男の異常な様子に驚愕してしまった。
男は口を最大限にまで大きく開けてそこから口と同等か・・・それ以上のサイズの巨大
な半透明色の粘液状の芋虫のようなものが出現した。
それが地面に向かって男の身体をウネウネと這いながら降りていき、そのまま地面に落
ちて緋奈乃の身体へと近づいていった。
「なっ・・・なにこれ?やだぁっ、こっちにこないでぇ!」
芋虫の移動スピードはそれ程速くはないのだが男に力強く手を掴まれており離れることは
できなかった。そうしているうちにも芋虫は緋奈乃の足の部分に到達した。

「やっ、やだぁ。来ないでぇ!!」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

[タグ未指定]
[ 2014/03/27 14:28 ] 寄生 | TB(-) | CM(-)


検索フォーム
PR










アニメファクトリー 

  

アダルト電子コミック


最新トラックバック
関連サイト(別館)
9235ea0c.jpg
訪問者数
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。